小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑




俺悪い子だからまだ寝ないwwwwっうぇっうぇwwwwwwwww

今日学校もバイトも休みました。
ベッドから出るだけでめまいがして倒れるとか酷過ぎる。
おまけに吐き気が酷すぎて、殆ど何も食えなかった。
・・・だめだこりゃ。

で、学校休んでずーーーーーーっと20時くらいまで寝てたワケです。
実に16時間くらい。
寝すぎてもう寝れねぇよ・・・。




ぶっちゃけばっふぁりーん飲んでも吐き気が酷すぎて眠れないとか、めまいが酷くて
机に突っ伏してるほうが楽だったりするオチ
学校・・・行ける、かな・・・・・・。行かない、と・・・・・・。




そんなワケで、久々にラクガキしました。
机に突っ伏しつつ。



ロジェロとシルベール



左がロジェロ、右がシルベール。
どちらもオリジナルキャラです(言うまでも無く。

反省点。

1:ロジェロの右目が気に食わない
2:輪郭がおっさんらしくない。
3:・・・ロジェロの鼻間違えた。
4:でもそこまで酷い出来ではない。珍しく。

5:シルベール、何か輪郭全体が気に食わない。
6:っつか頭が小さすぎた。
7:青年船長に見えない。何かが足りん、何かが・・・。
8:どうやったら青年に見えるか、誰か教えて下さい。


以上。




ところで上げ忘れていたような気もするので上げておこう。
ロジェロの原案。5月に描いたヤツ。



ロジェロ




見事に気に食わない出来である。




絵描きじゃねーっつってもこれはねーよ。






そうそう。


sai購入する事にしました。給料下りたら。それまでは体験版です。
これでもう少しはマシな絵が描けそうです。
さらばペイント。
ペイントも悪くないと思う俺は絵がヘタクソなワケですが。

ってワケで、いきなしクオリティ上がったらそれはsaiのおかげって事で。






さて、そろそろ寝ないとおきれないな。
眠くない体調悪いウボァー。
でも勉強しなきゃ、国家試験が近いのよね。
応用情報、ムリだとわかってるけどちょっとは頑張らねば。


お兄さんは常にアジャイル開発だよ!!







ただ、俺のメインジョブはプログラマ(になる予定の学生)なので、ぶっちゃけ文章書くのも
絵を描くのもそこまでレベル高くなれないんだよね。
プログラマになるのはいいんだけど、何つーか、それが枷になっている部分もあるよってーか。


とりあえず俺、文章力頑張って上げるよ。
絵はあまり上手くならなくてもいいや。
描きたい構図を、描きたいように描ければそれでいいや。
別に今の絵でも不足は無いぜ。
表現するだけだと思えば。






さて、試験的に明日はこの下絵を取り込んで、saiで編集してみるかな・・・
明日は元からバイトが無いから、頑張っちゃう。



ってワケで、おやすみなしあ。






追記:
そうそう。
やっと出来たよ。


シナ先生のプロットがやっと出来たよ!!!!!!!




真面目にこれ作るとクソ長くなりそうだ。
作るけどね。マジでやるけどね!!!


やはりエルフイレブン、連載形式で公開しよう。
アジャイル開発ひゃっふい!!


スポンサーサイト
2009.09.29(03:00)|イラスト・オリジナルコメント(0)TOP↑




焦燥感ばかりが募る、今日この頃である。
来週は死んでる。



問題は雰囲気であり、文字じゃないんだ。ゲームシナリオってのは。
大まかな話の流れが大事なんであって、細かい事はスルーできるのがゲームである。

だから、文章がちょっとおかしかったりしてもいいだろうが。
っつーか自信作と言っている割には余りに痛々しすぎるし、全く主旨がつかめなかったり
稚拙過ぎるプロットしか書けない方が何を仰る、とも思うんですが、敢えて黙っておこうか。


そもそも批判すんじゃねえよ、改善点は全部掌握してんだから今更お前に言われるまでも
ねーよって何度も言ったのに、何であいつは他人のあら捜しばっかりしようとするんかね。

他人の作品をきちんと批評したければ、自分もそれなりの作品を書く事だ。
少なくとも俺はそう思う。
だから人の作品を批評したりしないんだけどね。
誇って自信作だと言える話が、ル・ガルーの話しか無い俺も問題だけど。

ダメだ、ガキと同じ目線に立ってはいけない。
基本的に小説を書くコンセプトが違うと、批判されても困る事ばかりしか言えない。



ふぅ、愚痴ってすっきりした。






卒業制作に使うゲームのプロットを纏めております。
シナ先生のプロットを。



俺の小説って、結構投げやりな表現をしようとしているんですよね。
女性はキャラの心理描写をこと細かに描くけれど、男性はキャラの行動と情景描写だけに
留めちゃうんだよね。

俺としては、(俺が男だ女だって話は別として)後者の方が好きだ。
最もキャラに感情移入しやすくて、大好きだ。


例としては、アルベール・カミュの追放と王国の中に出てくる、教師の話。
徹頭徹尾、教師のイッヒロマンで流れていくワケだが、これがまた感情移入してしまう。
時代も違うし状況も違うのに。凄いよ。
ただし宣教師の話は赦さない。




俺の話は、ビカレスクが多い。
上に立つ者が目だって当然だ。
けれど、静かに流れる淡い空気っての?言いづらいけど、そんな空気が出せるのは庶民キャラ
しかいねぇんだよな。
若干女性的な作風も混じるけれど、やっぱり男性的な表現技法が好きだ。

俺はこれが背にある事に気付いた。しかし、俺はそれを見ずに、踝を返した。
そして俺はそのまま雪を踏み締め、振り返ることなく歩き続けた。

って表現方法がいいな。

俺はこれが背にある事に気付いた。けれど、余りに申し訳なくて、余りに悲しくて、振り返ること
が出来ずに踝を返した。
そして俺はそのまま雪を踏み締め、悔しさを噛み締め、嗚咽を漏らしながら振り返ることなく歩き続けた。



これだと何だかね。ラノベっぽくなるワケですよ。

本を読む上で最も楽しいのは、想像をする事。
ヘンに想像を補おうとするからいかんのだ。


前者の記法こそが、感情描写を極力排除した記法が、文章として結構面白いと思うんだが
どうだろうか。
男性の作品の特徴でもあるけれど。


現実の人間は、そこまで感情的じゃないんだぜ。
感情移入を狙うのならば、読み手をキャラクターと言う器に格納するんじゃなくて、その場に
立たせる事が大事なんだと思うよ。

鉄則。
主人公と読み手を完全に分離させる事。
ただ、主人公は常に読み手の味方で居続ける事。



ゲームとしてこれだけは外せないと思うな。









ふぅ。
さて、明日も明日で頑張ろうか。


2009.09.28(01:20)|サイラス日記コメント(2)TOP↑



ふと思いついた事がありまして、現在プロットを纏めております。
いやぁ、シナのプロットほど書きやすいものは無い。
鎌装備の魔術師とか俺のジャスティス。タイも俺のジャスティスだ!!








去年の事だったか、一昨年のことだったか。
恐らく一昨年の冬だろう。
今でもはっきりと覚えている夢があるんだ。

俺、宗教ってモンが大嫌いだった理由の一つに、死後の世界の想像話があるんだ。
死んだ後も生きるって、これって凄い拷問じゃないのかな。
現世が地獄だ、と定義するどこぞの宗教が正しいような気がする。
現世に生きる人間は、天使が追放された姿である、ってどこの宗教の考え方だったかな?

とりあえず、だ。
俺は死後の世界とか、そんなのは腐っても信じちゃいない。信じたくもない。
死んでもなお生きる気はさらさら無い。
仮令それが本当だったとて、俺は直ちに再び死んでやる。
その為ならば、愚か者にでもなってやろうではないか。


閑話休題。
数年前に見た、俺の夢を話そう。




死人が、小船に乗せられていました。
船頭は舵を取りながら、カンテラを掲げて言います。

『貴方は、この世界を望みますか?』

船頭の掲げたカンテラの先には、地獄の略図が映し出されていました。
生きたまま釜茹でにされる人。射抜かれる人。永劫に毒に侵される人。
全員苦しそうにしていました。

乗客は、首を振りました。


暫くして、船頭はまたカンテラを掲げました。

『貴方は、この世界を望みますか?』

船頭の掲げたカンテラの先には、何も無い野原が映し出されていました。
見渡す限りの草、草、草。そして花。
誰も居ない、誰も見当たらない。広い広い平野でした。
そこに、ぽつんと小屋が建っていました。
その小屋の中には、台所、充分な食料、ふかふかのベッド、紙、ペン等、生きて行くのに
困らないだけの物資が潤沢にありました。

乗客は、首を振りました。


暫くして、船頭はまたカンテラを掲げました。

『貴方は、この世界を望みますか?』

船頭の掲げたカンテラの先には、楽園と呼ぶに相応しい光景が映し出されていました。
美しい庭園、椅子には清楚可憐で美しい女性、テーブルには紅茶とラスク、屋内には
馬、武器、鎧等、見栄えが良く退屈などと言った言葉とは到底縁が無い様な場所でした。
そこは正に、天国と言うに相応しい場でした。

乗客は、首を振りました。


暫くして、船頭は竿を下ろし、

『申し訳御座いません。もう貴方に、案内出来る場は無いのです。
 大変恐縮ですが、戻る事も叶いませんので、貴方にはこちらの世界へ行って頂きます。』

そう言って船頭は、カンテラを川の中に投げ込みました。
乗客もまたカンテラに誘われるかの様に、川の中へ潜りました。

乗客は川の中で、未だ暖かなヒカリを放つカンテラを見ました。
そのカンテラは、産まれて、勉強し、迷い、働き、そして老いて死んで行く人間の姿が
映し出されていました。

あぁ、これは現世なんだ。
乗客は、現世へ旅立つ事となりました。





こんな夢を見たんだ。
何でだろうね。何で何年も前の夢を、はっきりと覚えているんだろうね。



この夢はきっと、人によって感じ方が異なるのかもしれない。
訓示と取る人が居るかもしれない。
もしかしたら、天国よりも良い世界が現世だ、と捉える人も居るのかもしれない。

少なくとも俺は、この話は訓示なんじゃないか、と思う。
乗客はきっと、天国をもスルーしたらスーパー天国に行けるんじゃねーの?って思ったんじゃ
ないかって思った。
だから敢えて天国をスルーしたんじゃないか、と。
そしたら、実は地獄よりも厳しい金輪際へ送られたんじゃないか。
金輪際とは、現世の事ではなかろうか?
って思うんだ。


少なくとも俺はそう思った。









どうしてもこの夢が忘れられないから、創作ネタにしてやろうと思い、出来たのがルベレテン
だよ!!って話だったりする。
ただ、ルベレテンは死人を運ぶ船頭ではないから、ちょっとだけこの話を彎曲してあるけれども、
そんなこまけぇこたぁいいんだよ。



そんなワケで。
俺は寝る。
そして、何度考え直してもやっぱりご都合主義ファンタジーに回帰する作品に反吐が出る。



いや、作るけどね。
もともとの案からプロットくみなおしただけだから、まだエターなってないぞ。







2009.09.27(04:28)|サイラス日記コメント(0)TOP↑




ちょっと試験的に一人称を変更してみる。
俺 ⇒ 僕 
へ。

クレーム来そうだな。特に彼女から。



プロット書いてるけど眠いから予め日記を書いておく。









最近、半年後の話がどんどん出てきて、僕が追いつきません。


住む場所はどこにしよう。
さいたま市がいいかな。川崎がいいかな。若しくは、稲毛とかがいいかな、と。
新社会人一年目の給料じゃ、自分の分だけしか稼げない事はよくわかっている。
が、逆に考えれば、自分の分の家は確保出来る、と言う事だ。
つまりは、ワンルームになるけど、安月給だけど、彼女と一緒に住めるって事だ。

だが、給料下りるのは一ヵ月後だよな。
一ヶ月だけどこか安く済む場所を考えないと。
そう考えた結果が、最も関わりたくない親戚の家だったりする。

困った事に、両親もその親戚も、三年くらい住めばいいじゃないか、と言ってくる。
出来れば家族や親類から一切縁を切りたいんだけどな。
自分の居てもいい居場所が欲しいんだけどな。
ガキが粋がるには、まだ少しばかり早いらしい。



出来ればもう、いい加減自立したいんだけどな。
邪魔者扱いされない居場所が欲しいんだよ。
守るものが欲しい。居場所が欲しい。ただそれだけなのに。

要求しているものは至極シンプルだのに、これが何て難しいんだろう。






社会人として。
自立したい。
親に頼りたくはない。
親を赦したい。


自分を認めると言う事が、こうも難しい事だとは。






覚悟をしていた事だとは言え、バイト先でも家でも女扱いされるのは耐え切れません。
僕の中で、解決済みの問題として扱わなければいけないのに。
お世辞でカワイイね、とか、おっぱい大きいね、とか言われて、笑って返すのがこうも辛いとは。


男として産まれたかったとか、そんな下らん事で親を恨んではいないさ。
あるべき姿でここに居るとしか言えないから。
そもそも、FTMである事をバラしても親は全く引かなかったんだ。
からかいはするが、態度がガラッと変わったとか、悲しんでるとかそんな事は一切無いんだ。

けれど、やはり、僕の女としての部分が気持ち悪い。
とっとと切り離したい。
全てを、過去の事にしたいんだ。





俺は男なんだ。
女ではないんだ。

もう、女としては生きていけない欠陥品なんだよ。

壁を見上げて、悲しいツラ晒すのにも飽きてきた。
ノリで越えるか、力ずくで越えるか、若しくは己の手で一つ一つ崩して行くか。
方法は様々だ。
けれど、全てに共通して言える。
これは、とても辛い事なんだよ。





全ての事象は1である。
ただ、その人にとって、0.1なのか0.5なのか。
差異があるのもまた、全ての事象なんだろうな。








何も考えなくてもいい人生、それはそれでいいのかもしれない。
けれど、苦行だとしても、僕は考える人生がいいと思うな。

空虚で面白みの無い人生かもしれない。
けれど、小さくて暖かな幸福こそ、限りなく果てしなく大きな幸せなんじゃないだろうか。






手に入れてしまった物に対して、興味を失するのが人間だ。
けれど、手に入れてしまった物を咀嚼出来るのもまた人間なんだよな。





2009.09.23(03:52)|サイラス日記コメント(0)TOP↑






酷いこれは酷い。
ジョブが8種類あって、セカンダリジョブまで決められるようにして、大体組み合わせが
8*7=56
だろ?

んで、56パターンの主人公キャラを作らなきゃいけないよな、と思って・・・現在、56パターンの
主人公を必死に考えているのだが・・・。



だ め だ こ れ は




もうルベレテンで手一杯すwwwwwwww






と言うのも、ルベレテンのプロットが8割程出来ていたんですね。
んで、このFC2ブログに直接書き込んでいたんですね。ですね。





そしたらね。
全部消えたんですよ。










チョwwwwwwっうはwwwwwwwwっをkwwwwwwwwwwwwwww






もうやめてくれ。




なので、初期のプロットより大幅に加筆して思い出しつつ書いて、大幅に彎曲させて、まだルベレテンのお話を書いております。



くっそ、ルベレテン、脇役中の脇役、偽悪者(?)中の偽悪者にしてやろうとしたのに!!
コッテコテの悪役になりたがった正義の味方にしたかったのに!!!



そんなワケで、腹が立ったのでルベレテンでエロ小説書くから、明日の追記をお楽しみに。

ジャンル?無論、強姦モノに決まっているじゃないか。
ルベレテンのキャラ上、それしか作れないんだ。残念だったねぇ。
らぶらぶあまあまな作品は、俺には書けません。他を探しな。





・・・いかん、デュローヌの話(こないだ上げた、ギローが飲食店で会った憲兵の人)はらぶらぶいちゃいちゃあまあま(?)だった。
ちょっと修行せねば。


思ったんだけど、卒業制作を18禁にしちゃいかんよな。
ちょっとどうやって年齢制限に引っかからないようにするか、考えるよ。
濁すかカットするか。

・・・うーむ、ここをカットしてしまうと、ルベレテンの行動に理由付けが出来なくなっちゃうんだけどな。
まぁいいや、何とかしよう。




そんなワケで、明日はルベレテンの話を終わらせます。
あわよくばルベレテンの仲間であり天敵であり彼の対角線上に居る、ザウバルクのお話でも書きたいな。
荒削りのプロットは頭の中に出来ているから、もう少し煮詰めたプロットとなるようもう少し削っていかねばな・・・。


でも、何でザウバルク氏、セヴラン大嫌いなんだ?
あんまし接点無い(と思う)からいいけど。

結構、ちょこちょこっとキャラ同士の話をつなげています。
ルベレテンはカッチェルエイ=ラスティと繋げて、カッチェルエイ=ラスティはジオプトリーの双子の
話に関連付けて、ジオプトリーの双子の話はガロンヌとデュローヌの話に関連付けて、ガロンヌryは
シルベールの話に関連付けて・・・と、結構入り組んでます。

個人的にシルベールとガロンヌを絡ませるのが大好きなので、徹底的に後回しにしたいと思います。







とか書いてもよくわからないので、話を変えようか。






手に入れてしまったものは、貴重なものでなくなる。
人間誰しもそうである。
得ようと躍起になって、目を血走らせて追い求めるのに。
手に入れた瞬間、興味を失してしまう。




中には、そうではない人間も多数存在するだろう。
私もそんな人間であるからこそ、未だ振り切れぬ過去がある。
赦さねばならない。
赦して、強くならねばならない。
そう思ってはいても、恨んでしまうのも人間である。



閑話休題。
俺、ちょっと思ったんだ。
一人で生きて行く事が出来るのだろうか、って。

仕事があれば、確たる糧さえあれば、経済的には一人で生きて行く事が出来るだろう。
だが、精神的にはどうだ?
あまりに脆くなるのではないだろうか?


一度、自分をレグレッションテストしてみたいとは思う。
が、その為に、自らの知的欲求を満たす為だけに、どれだけ犠牲を払わねばならんのだろう。

両親は別に捨てても構わん。
むしろこの手で殺しても何ら問題は無い。逮捕されるからやらないけど。
就職決まってこれから独り立ち出来るって時にお縄になっちゃ元も子もねぇだろ。
やりたいけど我慢だ我慢。

で。
他に捨てるもの。
妹、友達、弟、彼女。
こればっかしは捨てられん。
全員ひっくるめて大好きだ。
裏切られようがけたぐられようが、お前ら大好きだぜ。
だから俺が出来る範囲で、全員ひっくるめて守ってやるっつーのは別のお話で。

これをも全て捨てて、レグレッションテストをするなんて論外だ。
何より彼女が手放せない。
妹や弟は、本来の父母の下で生きて行けるだろう。俺もそれで納得が行く。
が、彼女はどうだ。
俺らしくもなく、心の底からガキみたいな感情だけで好きになって、まだ俺に似つかわしくない程
ガキみたいな感情が続いてる。
付き合い始めた時から、この感情は全く成長しないんだ。

恋心が冷めるのは、心が成長した証だと思う。
それはどんなときでも、どんな相手でも、着実に、静かに成長していくものだと思う。


あぁ、未だに俺、前の彼氏が吹っ切れないさ。正直言うとな。
けれど、俺の心も確実に成長した。
新しい彼女引っ掛けてよろしくやってんだろうな、と思っても、茶化すネタしか思い浮かばない。
両者を心の底から祝福出来るだけの余裕も出てきた。出来ねぇけどな。しねぇけどな。

でも、想い出を大事にする位は・・・いいよな?
彼だけは、あの時俺の成果を褒めてくれた。
一緒になって喜んでくれた。たった一人、喜んでくれたんだ。
その幸福感だけは、大事にしてもいいよな?

どうせ後で彼女に上塗りされるだろうけど。
宜しくな、彼女。




兎角、だ。
男だ女だって話は、関係が無い。
好きか嫌いか?って話だ。

彼に対する感情は、まだ『好き』なんだと思う。
けどもう戻れない、戻りたくも無い。
この道を選んだのは、間違いなく俺なのだから。




俺は男だ。
されど、男だろうが女だろうが、関係が無い。

今、そこに居場所がある事。
今、愛している者が誰か、と言う事。
今、何がしたいのか、と言う事。

それが大事なんじゃないかな。
そんなワケで俺、もうちょっと成長して、彼女に対する感情以外全て大人になればいい。





今だってちょっぴり後悔してる。
本気で嫌いじゃないなら、別れなきゃよかったじゃねーかって。
でも俺、女の子で居る事、疲れちゃったんだ。もう無理なんだ。
男のまま、気張らない俺のまま元彼を愛せて今の彼女も愛・・・って馬鹿か俺。
んな事する気もねぇのに、無茶な事言ってんじゃねえよwwwwwwwww








手に入れたモノに興味を失したら、また興味を持てばいい。
成長していい事もあるが、成長しなくていい事もある。


それを知らねばならない。
それを知って、利用して行くのが大人なんだろう。きっと。

後悔はしてないよ。後戻りする気もさらさら無いよ。
3年前の自分の気持ちも思い出せない程、過去には未練は無いよ。




けれども、これだけは言える。
俺の正体が、男だろうが女だろうが関係は無い。
好きな女を一生守りたい。
俺の手で幸せにしてやりたい。ついでに俺を幸せにして欲しい。
そして、お互いにとって、とても落ち着く居場所でありたい。

居場所さえあれば、全てを裏切ってもいい。
暖かな場所さえ生涯維持出来るのであれば、俺の理想の形であるのならば、今まで得たモノを
全て失しても構わない。





居場所が欲しい。
居場所を下さい。もう居場所は得ている。
だからこそ、居場所を下さい。


こんな事を渇望している時点で、レグレッションテストをする必要なぞ無いのかもしれんな。






暖かな場所が欲しい。
もう、他人の顔色を伺う場所なんかに居たくは無い。もう沢山なんだ。
怒られないように、追い出されないように努力をするのは、もう疲れたんだ。

義父はいい人だけれども、本当に申し訳ない。
義母は・・・ノーコメントで。悪口しか出てこない。


兎角、だ。
俺はもう疲れたよ、パトラッシュ。





顔色を伺わなくてもいい場所を。
俺の力で手に入れた、俺が居てもいい場所を。
俺の大事な居場所を、気張らなくても良い居場所を。

早く
早く、可及的速やかに。俺に下さい。







結論:どうでもいいから継母から解放してくれ
もう義理の親の下で追い出されないかとビクビクして生活するのにも疲れたよ。
あと彼女マジ愛してる。







2009.09.22(04:23)|サイラス日記コメント(0)TOP↑
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。