小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

サイラスさんの小説事情スポンサー広告
> 父さんがー夜なべーをしてー> サイラスさんの小説事情Peaceful Lullaby 関連
> 父さんがー夜なべーをしてー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑


とーさんがーよなべーをしてー
社員証を探してたー。(実話
や、夜なべはしてねぇっけど。

レス返しとかは一つ前の記事にのっけたから見ると幸せ。


こんばちは。
突然父さんから電話がかかってきて、何だと思ったら『社員証を探してplz』
で、コートの中にあったヤツを発見したって次第です。
全く。カード類をよく紛失する父様だからな。プンスコ。





寝る前に書こうと思ってて忘れてた話題を一つ。
何だかよく頭ン中でまとまってないけど、まあ書きゃ何とかなるだろ(投槍






小6の時、こんな夢を見たんだ。
まあミステリアスだかカオスだかわかんない夢だが、戯言を聞きやがれ畜生。



目の前におっきな木があった。
なんとなくわかった。『ああ、これが世界樹って呼ばれてる木なんだ』、と。
これって何てラスボス?と思って見上げた自分が吐いたセリフ。


『父さん・・・・・・』


父さん?!
と自分でも驚く位、突拍子もないセリフを脳内で復唱してたんだな。
何て律儀なぼく。
で、父さん?がおくから出てくる。
どっから出てきたんだパパン。目の前は大樹なのに。

父さん
『美しい、だろ・・・?』

何が、と問わなかったぼく天才。

ぼく
『・・・・・・』

父さん
『願えば叶う。嫌えばなくなる。そして、望めば与えられるんだ。
 これを『天国』と言わずして、何と言う?』

ぼく
『・・・確かに、天国かもしれない。
 ぼくは父さんに会いたかった。だから、ここで会えた。
 ぼくは知識が欲しかった。だから、ここで膨大な知識を得た。
 だけど・・・・・・。
 これは、不自然な世界なんだ。
 願えば叶う世界。
 嫌えば無くなる世界。
 望めば与えられる世界。
 それは、天国なんかじゃない。
 天国の皮をかぶった、地獄でしかないんだ・・・』

父さん
『お前はこの世界を地獄というのか?
 望めば与えられる、都合のいい世界を?』

ぼく
『世界は、都合良く動くものじゃないんだ。
 都合よく動かないから、世界は美しくって・・・・・・。
 都合よく動く世界なんて、それは地獄なんだ。』

父さん
『私は、全てを守りたかった。
 家族も、国も、人間も。全て、守りたかったんだ。
 だから、人を、国を、家族を守れる力を望んで・・・。
 こうして、得られたんだ。
 全てを守れる世界のどこが地獄なんだ?
 戦争もない。飢餓も無い。災害も、殺人も無いんだ。
 これを『地獄』と定義するなぞ・・・・・・』

ぼく
『全てが安全に、平和に暮らせるのが天国だって?
 それはおかしいよ。
 じゃあ何で、全てが安全に、平和に暮らせるのが天国だってわかってるんなら
 戦争が起こるわけ?
 殺人が起こるわけ?
 死刑があるわけ?
 略奪があるわけ?

 それは、平和な世界は『不自然』だから、美しくないって事じゃないの?
 人が死んで、おなかがすいて、人が人を裁ける世界だからこそ美しいんじゃないの?
 涙を流す人が居れば、笑う人も居る。
 そんな不平等があるからこそ、不公平があるからこそ、『天国』って言えるんじゃない?』

父さん
『そんなワケがあるものか!
 人は皆、理屈に縋って生きているだけなんだ。
 もう、人を殺したくない。死に行く人に手を差し伸べてやりたい。
 もう、他人を『人の姿をしたバケモノ』と思い込んでまで、殺したくはないんだ・・・』

ぼく
『おかしいよ。だから平和が欲しいわけ?
 だから人の死なない世界にしたいわけ?
 人を殺めるも人間の性。秩序を乱すも人間の性。
 それを無理矢理押さえつけるなんて・・・。
 本質的には、人間を殺しているのと変わりないじゃないか!』

父さん
『でも!
 人が死なない世界にする為には・・・
 余りに些細な代償じゃないか・・・・・・。』

ぼく
『些細なもんか!
 殺して、奪って、心変わりしたら捨てて、また奪って・・・。
 そんなつまんない事を繰り返すしかないぼくらを無理矢理押さえつけても
 また別の方法でおんなじ事を繰り返すだけだ!!

 昔の人は、平和の為に力が欲しくて力を望んだ。
 だけど、その力は平和を得られた今となっては同士討ちの為にしか使われていない。
 だから、力を捨てる?
 力を捨てても尚、足掻いて簒奪し続けるのがぼくらじゃないの?
 力がなくなったって・・・・・・こんなの、変わんないよ・・・』

父さん
『やってみなければわからないだろう!
 今の私達には、力は不要だ。
 争いの元にしかならんのだ・・・・・・』

ぼく
『力は確かに争いの為にある。
 だけど、それが争いの元になるって、限らないんだよ・・・・・・』









そんな夢でした。何か長いっすね。
ポンコツPCにメモってたんだよ。こんなセリフを。
まあ原文は闇の中ですがね。大体こんな感じ。



この時代背景が、なにやら数千年前に突如モンスターが現れたので
身を守るために力を欲して、力を手に入れた人がモンスターを撃退したんだけど
その力を今度は自分の権力欲の為に使い始めたから
どっかの国の騎士長をしていた主人公のおとんが力を捨てに神様に頼み込みに行った・・・・・・
ってーシナリオだったんです。
Peaceful Lullabyの元になるシナリオですね。
PLのシナリオと似通っているようで、全く違う作品になってしまったけど。



当時小6だったぼくは、夢の中でぼくの言ったセリフが理解出来なかった。
確かその時はFF7かハリーポッターとかにハマってた時期なので、妙にファンタジーですが
気にしない方向で行きましょうか。

そうだそうだ。要するに、だ。
悪役キャラが好きだった時期に、自分が悪役になりきってたワケですね。
通常の正義論から見れば、おとんが正しかった。
そりゃあ、戦争起こさない方が平和でいいしね。
だけど、ぼくは敢えてそれを『美しくない』として、否定した。
当時のぼくではわからなかったけど、今ではよくわかるような気がする。
いや、今でもちょっぴり、戦争を否定しないのはどうかと思うけど。
気持ちはわかるんだが、余りに極論過ぎるんだよな。人の事言えないけど。




Peaceful Lullaby全体を通して、一番伝えたい事が一つだけある。

『理想だけでは現実は動かない。理想を現実にしたければ、努力をしろ』

この一言に尽きるんだ。
って言ったらふぁいてぃんぐ!のエルフェスもおんなじよーな事を言ってた気もするんだが
間違っちゃいないのでこの際ヌルーしておこうか。


パパンは、戦争の無い平和な世界を作りたかったから、努力をした。
夢の中のぼくは、世界が知りたかったから旅をするってー努力をした。
だから、現実が得られた。
努力と言う対価を払ったからこそ、現実が得られたんだ。

努力を100払っても、現実が100もらえるとは限らない。
むしろ、30とか40とかが関の山だろう。
最悪0どころかマイナスが出る事も否めぬ話だからな。
過度な期待はすべきではないのだが、努力が0なら結果も0に限りなく近い事は請け合いだ。
稀に努力0でも結果を100引き出せてしまう輩が居るがな。ぼくの様な。
それは運が良すぎただけとも言えるが、流石に運までは操作出来ないので
運も実力の内って言葉はちょっと齟齬がある気がしてなりませぬ。
運はあくまでも運だ。
努力はおみそしるのだし。運はおみそしるのおみそ。
そう考えれば妥当かもしらんね。




ぼく、死刑反対派なのよね。
人をたくさん殺しました。貴方は死刑です。
そんなのが最も溜飲の下がらぬ判決なんだ。

人を殺したと言う事は、その人の寿命を大幅に縮めたって事だからさ。
だから、犯人には寿命を縮めた分生きてもらって、初めて刑罰になるんだ。
ほらほら、中世の欧州の方々はいい事言ってるじゃないか。
『人間、生きているだけでも十分罪となり得るのである』ってね。
まさにそれ。
生きてるだけで罪なんだ。
屠畜場で働いていなくても、お肉たべるでしょ。
そのお肉、元は生きてた牛さんや豚さんやチキンでしょ。
動物殺してるんだからそれも罪って考えられるんじゃね。
更に言おう。
何が不殺生だ。
昆虫も生き物だ。ハエやノミだって生き物だ。
それと同じくらい、レタスだってキャベツだって生物じゃないか。
葉っぱ食べてても、一応レタスさんやキャベツさんを殺したって事になるじゃないか。
だから、それ全部ひっくるめて罪になるんじゃね。

まあ大多数はそれを罪と考えんだろう。
っつーかそんなん考えててもキリねえだろ、って言う方々が大多数だろう。
ぼくもそう思う。マジで。
じゃあそんな意味のない事を思うな、って言われても思っちまうモンは仕方ねえだろ。
お口にチャックしとけ畜生が。

いや、読者に悪態をつくために書いてるワケじゃないんだ。失敬。
まあ、話を戻そう。



因果応報って言葉があるじゃないか。
自分がやってしまった事に対する報いは絶対に来る、と。
キプロス島で元気に暴れまくったルノー・ド・シャティヨンがヌールッ・ディーン自らの手によって
斬首された様に。
人を殺した者は、いつかは誰かに殺される、って思った方が妥当なんじゃないの。

いや、別に『殺す』とは、死刑について言ってるワケじゃあないんだ。
社会的に殺すのも、立派な死刑方法じゃないのかね?ってね。

例えば、財産全て没収。
犯人はめでたくホームレスに。
で、コンビニのロストを漁ったり、ボランティアの配給を受けたり~とかは禁止。
食料はブタの餌と同じものを。体を壊さない程度で。
ホームレスの住居のド真ん中に檻でも作って、犯人をそこにブチ込む。
まさに社会の最底辺に君臨するホームレス以下の人間誕生。
税金の無駄遣い、とも言えるだろうが。
自殺も出来ない、人を殺す事も出来ない、尚且つまともに生きる事すら出来ない。
そんな生活を一生涯。
これはクるんじゃね?と思うんだがどうだろうか。



とりあえず飲酒運転して事故って人をはねたヤツから試せばいいと思う。
道楽が人を殺すなんて、あっちゃいけないんだ。
お酒を飲むってのも道楽。シュミで猟銃を持つも道楽。
じゃあ、人を殺すのも道楽になりえるんじゃないのか?
考えてしまえば成りえてしまうから、こんな道楽はあっちゃいけないんだ。
だからこそ、徹底的にツブせば幸せ。


Fの1日でファンスにこんなことを言わせたんだ。


ファンス
「・・・・・・少しだけ、わかった気がする。

「力で得た結果は、いつかは力によって滅ぼされてしまう。

「ならば、いくばくかの良心で得た結果は・・・・・・
 結局、どうなるのだろうか?

「私は、その答えが知りたい。
 だから、ここを退く訳にはいかんのだ。

パーシー
「てめぇ、モンスターに味方すンのか?
 そいつは俺らの仲間を何人も殺しやがったんだぜ?

ファンス
「否、そうではない。
 モンスターに味方をする気なぞ、さらさらない。

「が、しかしだ。
 ヤツを、正しき裁定者の元に送り込むために
 殺させる訳にはいかんのだ。

パーシー
「クビをちょん切る以外におあつらえ向きの裁定なんざあるのかよ

ファンス
「ああ、あるとも。
 ・・・・・・高貴なるモンスター、ジュゼーよ

(中略)

ファンス
「私たち自身も生きる為に、何かを簒奪し続けている。
 否、私達だけではない。
 森羅万象が何かを簒奪し続けているのだ。

ファンス
「だから・・・・・・
 裁定者を裁く権利は、何者にもあろうはずが無いのだ。

「確かに大げさな言い方だったり
 極論過ぎるのは否めんがな。

「時だって、我らの生命力を簒奪し続けて進んでいる。
 植物だって、栄養分を様々なものから簒奪している。
 私達については、言うまでも無いな。

「誰にも他を裁く権利が無いからこそ。
 私達の信じる、『神』とやらに裁定を委ねてみようではないか。

「神は何も与えん。そして、何も受け取らん。
 彼以上におあつらえ向きの裁定者が居ろうか?



そんなセリフ。



奪うだけのやつは、決して裁定する権利なぞない。
与えるだけのやつも、裁定する権利なぞない。
全ては平等なんて無いからこそ。





生きて天の裁きを受けるまでの時間こそが、最大の償いとなるんだ。











さて、あまりにマジメに書きすぎたので次はネタく書こうかね。
もう眠いよパトラッシュ。






2008.03.07(02:17)|Peaceful Lullaby 関連コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。