小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

サイラスさんの小説事情スポンサー広告
> Past Zeaksroid Principality.> サイラスさんの小説事情Peaceful Lullaby 関連
> Past Zeaksroid Principality.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑




何故、私たちを虐げている者に頭を垂るのか。

「白でも黒でも無い、彼を見捨てておけないから」

兄の答えは、その一つだけだった。


黒でも白でも無い、中途半端な灰色は異端だと思った。
だからこそ、私は逃げた。
正しき、正当な黒を求める為に。
しかし、それは間違いだった様だ・・・・・・。


あの日。
私が裏切った日、異端の灰色はどんな顔をしていた?
私はあの時、ヤツらにとって忌々しい我らを駆逐するいい口実が出来た、と
喜んでいるだけなのだと思っていた。
灰色であるが故に、白に尾を振り黒に牙を向けるものだ、と思い込んでいた。
異端だからこそ、限りなく黒に近い白だと思い込んでいた。

しかし、あの日の異端の灰色は。
『いってきます』と言った私に対し、『行ってらっしゃい』と微笑みかけてくれたではないか。
その心に、一生治らぬ深手を負ったばかりだと言うのに。
彼の唯一無二の側近になる事が、私の定めだったのかもしれないのに。
当時の彼には、私が裏切るなどわかりきっていた事だっただろうに。
それでも、微笑んで行ってらっしゃいと言ってくれたのだ。
彼に悪のレッテルを張っていた私に対して。


裏切って、公国を失って、カペリャーニャ家を出て初めて理解した。
今の白は、純白では無い。
段々と灰色に傾きつつある、不純な白だ。
今のジークスロイドは、白の公国では無い。
不純な、灰色の公国になりつつあるのだ。


我が主、パッシーニ様。
どうか、このジークスロイド公国をお救い下さい。
貴方を裏切った私を、赦して頂きたいとは言いません。
せめて、このグレッフィを貴方の剣や盾の代わりとしてお使い下さい。


そして、どうか。
このジークスロイド公国の王になって。
白でも黒でも無い、不純な灰色の王になって下さい。




貴方は、他の誰よりも 『 異端 』 ですから。










唐突にこんなお話が思い浮かんだ。
今までぜんぜん練っていなかった、グレッフィとパッシーニのお話。
宮廷魔術師の家系に産まれたグレッフィさん。
後、黒エルフと白エルフの混ざり子である、王族のパッシーニさん。
そんなお話。


別にパッシーニがアレなワケじゃないよ?w




ここらへんの話は本編に回そうと思ってるんだけど、ライサント王国のお話を出したら
ジオプトリー共和国の話が出てきて、ジオプトリーが出てきたら次はジークスロイド公国、と・・・。
何だこの芋づる式のストーリー構成は。

キトゥエのシナリオ・・・。
リナルディの親、シーツァおとーちゃんと、リザーナおかーちゃんの馴れ初め話は
完全にジオプトリーのお話なんだよな・・・。
で、ジオプトリーはライサント王国無しには語れない。
ライサント王国は、マナナン無しには語れない。
マナナンは、ルーフ無しには語れない。
ルーフは、やっぱりキトゥエ無しでは語れない。
やっぱキトゥエは偉い子。



むかぁ~しの英雄さん4人。
キトゥエ・ロア、ザイラック・ジオプトリー、グレン・ライサント、ジークス・ロイド。
この4人のシナリオもあるんだけど、やっぱり聖書の物語~の様な明らかにファンタジーとは
かけ離れたシナリオなので、ここらへんどうリアリティを出そうか詰めてませんとも。
第一剣を掲げただけでSummon!とか何だこのファンタジー。
いや、やっぱ一言二言言っただけでイチジクが実るってどっかのペテン師のよーな状況よか
だーいぶマシだろーと思ったりもするけどn




ってーかアレだよ。あれ。
何で2000年以上も前のペテン師のセリフが残ってるんだか。
その2000年以上騙されてる人も哀れだけど、率先してだまくらかしてる方もどうかと。
最近になってはじめてカトリック教会さんが十字軍が侵略行為だった事を認めたりするのもどうかと。
明らかにアレは、レコンキスタにてきとーな言いがかりをつけて正当化させたってだけだと思うけど
アレがあったからこそ今の歴史があるワケだし、ヌールッディーンが余りに優しい人物だったと
今の世に伝わってるワケじゃないか。
歴史に間違いは無いのだよ。



そんなワケで。
ツクってきまーす。



2008.04.06(11:18)|Peaceful Lullaby 関連コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。