小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

サイラスさんの小説事情スポンサー広告
> 残念だったねぇ。その2> サイラスさんの小説事情イタズラもしくはネタ
> 残念だったねぇ。その2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑


*Dの中尉お兄さん 注釈その1
ネット外のお兄さんを知っている人に言っておく。
ネット外のお兄さんとものっそ性格がかけ離れている(もとい、ネコかぶってない)ので
現実世界のお兄さんと同じ人間と扱っちゃイヤン。

後、今回の記事は本当に思うがままにオブラートに包まずに書いてます。
これが素です。
お兄さんの頭の中はこんなんです。
なので、本当に別人と扱って下さいお願いします。







*Dの中尉 注釈

今回の記事は、お花畑史上最高にシモい記事なので

行き過ぎたシモネタに嫌悪感を持つなら、とっととブラウザ閉じれ。

いいか?忠告したぜ?

文句聞かねえぞ?























マジで見ンのか?オレ知らねえぞ?



















ようこそ、オレのシモい脳内共和国へ。










ああ、もう書きたくない。
本当に思い出したくない。
けど、この為にわざわざオレの時給1時間分を費やしてやったのだから。
ネタにしなかったら男が廃るぜ。
お兄さん中の人レディーだけど。
女が自分でレディーとか言うかよ、この野郎。
どうも、どう見ても野郎としか思えないDの中尉ですとも。
だからオレ、野郎じゃねえって。花も恥らう乙女だっての。
ドライフラワーしか恥らってくれねぇだろうがな。
くそったれ、中のヤツなんかどっちでもいーんだよ。
ネタになれば。




どうでもいいけど、何か最近じまんぐ大好きになりました。
じまんぐいいよじまんぐ。
どうでもいいけど。

どうでもいいことその2だけど、小説だけ隔離して別のブログにのっけよーかと考えております。
やっつけ小説を書こうと思ってます。
クオリティ低いから隔離しようと。
所詮、ぼくだからのぉ。ボキャブラリーが貧相なンだよ。
おっさんラヴァーだし。
おっさんいいよおっさん。




さて、先程の続き。
わかんない人は直下から見れば幸せと思うよ。




   ~ あすらじ ~ 

薄暗く湿った洞窟に、金属音が絶え間なく反響していた。
次にする動作は知っている。
この動作の意味する事も、よく知っている。
何年も繰り返しして来た事だ。
今更怖気付くものか。
畏れなぞ無い。
オレは、友さえあればいい。

最後の一つが、オレの腰から外れた。
ことん、と簡素な机の上に置かれた腰当は、他の仲間と談笑し始める。
これが、当たり前の光景。
そしてその持ち主であるオレも、当たり前の光景。
風がオレの全てを撫でる。
全てを認めて、全てを優しく包み込んでくれる。
オレは風に、暫く好きにさせた後。



さあ、風はオレを無条件に認めてくれたんだ。
たとい少々の条件があったって、他人もオレをすんなり認めてくれるだろう。
オレにはこの剣がある。
この剣さえあればいい。
武器なんていらない。
洋服なんていらない。
パンツなんていらない。
ああ、パンツは素晴らしい。
やっぱりパンツも欲しい。
けど、オレはパンツに依存してちゃだめなんだ。
世界はオレのありのままを認めてくれる可能性を秘めているんだ。
隠していては、その可能性を否定してしまうから。
オレは、万人にオレの全てを認めてもらう為に。
そして、かけがえのない何かを得る為に。


オレは一歩を踏み出した。
足に小石が刺さって痛い。
しかし、それが快感になるには然程時間はかからないだろう。
ああ、風が気持ちいいな。
オレはえもいえぬ快感を感じながら、歩を進めた。


最初に到着した村で、オレは少女を見つけた。
やあ、と声をかけると、少女はこんにちは、とオレに声をかけた。
振り返った少女に挨拶をする為に、オレは微笑んで剣を下ろした。
少女は鋭い悲鳴を挙げた後、集落の方へ走っていった。

さあ、ここからがオレの冒険だ。
全世界にオレと言う存在を認めてもらう為に。
世界に、平和を呼び戻す為に。




オレの冒険が、全裸で始まる。






ごめん大法螺吹いた。
本当は、ネタを感じてファミマに行ったんだけど、やっぱりネタを感じてしまったので
使っちゃいけないお金を1000円消費して買いあさってきたネタ食品を
食っちまおうってお兄さんの冒険野郎記事なんだ。


今度は飲み物編。


ざいりょう☆





 眠眠打破
 強強打破
 マッチョ汁


この3つを飲んでみました。



しかしお兄さん、クソ忙しいからゆっくりじっくりと味わってるヒマなんざありません。




一気に3つブレンドしてみたぜ。






カッツェ風味のみんみんだは




これは。



ああ、普通のコーヒーだな。



ちょっと精子 マッチョのミルク 凄く生臭い市販品の冷たいカルピスが
混ざってるけど、うん、コーヒーのミルクと思えばいいよね。





一口飲んでみた。




吐き出さざるを得なかった。





誰のザーメン入れやがった。




ちっと出て来い、絞りたて飲んでやr


いや、本当にこれはやらないけd
心にも無い事を書いたな。反省は・・・・・・ちょっぴり以上しこたま未満反省している。







本当にむせて苦しかったけど、買った以上は飲まないと製造者に悪いよね。





これで少子化が救えると思うけど。

お兄さん敢えて口を閉ざしておくよ。






そんなワケで、お兄さん大好きダージリンティーを混ぜてみた。






紅茶とぽとぽ♪





おいしくなぁれ♪
おいしくなぁれ♪


おいしくならなかったらドブに流すぞてめぇ




余りにお口が不快すぎたので、平素のお兄さんじゃ考えられないけど
ティーパックをふりふりして紅茶にうすーく色だけつけて飲んでみた。






そンだけ切羽詰ってたンだよ。


お兄さんこんなにマズいモン食った事ねえよ。ははっ。




で、ダージリンティーブレンドの精子コーヒーを一口。






あれ、普通に飲めるんじゃね?




鼻つまんで飲んだけど、意外や意外にうまかった。




ダージリンティーやっぱ凄ぇ。




ああ、これで食品を無駄にせずに消費する事が出来るな。



結局ここにたどり着くまでに、20分かかったけど。



飲むのにここまで勇気がいるなんて、お兄さん予想してなかったよ。






吐くこと前提で台所で全裸で飲んでたけど

やっぱり寒くなって、一気に飲んだ所。







ぶっ???????!!!!!!




げふごふ。



おにぎり全部吐き出した。



遺書を書いておけばよかった。
それだけが心残りだ。
おにーさんもう子供産めそうにないよ。




ええい。ゲロったついでだ。



ザーメンジュース500mlも全部飲んでやる。







で、パック開いたのな。





臭い嗅いで   ><
ちょっと一口飲んでみて   ><






こんなモン、まともに飲めるかよこん畜生








さようなら、500mlの精子













総括。


ち○ぽおっ勃ててシコッて500mlも出す暇があンなら、その分の時間を別の事に使えよ。





心の底から本気で思った。
こんなマズいザーメンジュース作るヒマがあンなら、もっと別の生産行為をしようぜ。
有益な生産行為を、な。


















ああ畜生、スッキリしたぜ。クソッタレが。
シモネタの限りを尽したが、反省は全くしていない。


とりあえずこのジュース作ったヤツ、ち○ぽをおっ勃ててしごく前に
女のケツ追っかけまわす事から始めようぜ。



それだけお兄さん、自業自得だけどマズさにブチ切れましたとも。
ええ。











後日談。





ぼく
「あ、継母様、今日ばんごはんいらない

継母
「え、どうしたの?

ぼく
「ははっ、ちょっと家に帰った後にザーメンジュース飲んで嘔吐しちゃったからさ。

継母
「大丈夫?
 寝てたら?

ぼく
「大丈夫、じきに治るさ。
 原因は精子だし

継母
「う、うん、まあ、無理はしないのよ

ぼく
「うん、ありがとー。









実話だとかうそんこ話だとか。
そんなお兄さんのおうちでした。




ああ、やっぱり焼き菓子いいよな。
お兄さんには紅茶と愛しのマリーさえあればいいんだ。
ああマリー、愛しているよ。
ビスケットだけど。










2008.05.17(00:35)|イタズラもしくはネタコメント(2)TOP↑
流石だ 突っ込みきれねぇ
じまんぐいいよじまんぐ
先ほどから君がその噴水の周りを回った回数は11回、歩数にしておよそ704歩、距離にして実に337m
中略
君と別れてから今日でちょうど一週間、時間にして168時間、分にして1万80分、鋲にして60万4800秒・・・といってるあいだにも23秒が過ぎてしまった
なんかこれをガンバって覚えた俺
From: humy * 2008.05.17 01:15 * URL * [Edit] *  top↑

じまんぐいいよねじまんぐ
じまんぐ最高だよ
じまんぐさえいればいいよ



しかしこれ
もう一生食いたくねえ。
From: Dの中尉 * 2008.05.19 17:27 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。