小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑


どうでもいいが、初めてsaylusメアド(むしろこれしか使ってないのでこれしかないのだが)
で実父様のメアドを登録してみたよ^^^^^^^^^^^



ねえパパパ











↑?




以下、お兄さんの私情っつか愚痴なので見たいヤツだけ見ろよ畜生。

え、もう私情書かないんじゃなかったのかって?
ごめん、これは例外にさせてくれ。
本気で困っているんだ。



下へ続く。


 

さて、現状を説明しよう。

・俺、もうすぐ国家試験。
 おまけに俺、もう疲れたよパトラッシュ。体力的に。

・父様、三週間アメリカにブーン(つまりは出張

・妹様は佐賀県に隔離されました

・問題は継母様。




ある日曜日。
継母様が、何だか物凄く元気が無かったので。

『あっるぇー、おかしいな。体調でも悪いのか?』

と思いながら、眺めていたら。
数日間、ずーっと体調悪そうにソファの上でごろごろしてたんですね。はい。

おかしいなぁ、体調悪いなら妹様と父様と遊ぼうか。
と思って、先週の土日。父様、妹様とお出かけしていた所。


父様
「継母様、うつ病にかかったみたいだから。
 ちゃんと配慮してあげてね。







Pardon?





父様
「だから。
 前のお前みたいな病気に、かかってんだって。
 経験者が居るんだ、ちゃんとしてくれ。







な、なんだtt(ry って言っていいかな、かな?><









そんなワケで、継母様と行く☆何だか病んだ空気で三週間耐久レース、はっじまるよー☆
な状態になったワケですが。
あ、因みに今現在一週目な。


父様が出張の為、家の中には継母様・私・妹様。
で、継母様が危険が危ないので、妹様は継母様の実家に隔離。
で、私は継母様と現在一緒に居る、って話なんだが・・・。




いつもは気が強くて唯我独尊で、自己中な継母様が
ぼけーっとテレビ見たり、体操すわりで窓の外をぼけーっと眺めていたり(実話
ごはんを一切食べなかったり




これ何ヶ月前の俺ですか。







あー。俺が居る。
居るなぁ、俺が。
あの頃の俺、どうしてたっけー。
高校行くのがクソめんどくさくなって、メシ食うのすらクソめんどくさくなって。
ぼけーっとネトゲ/HSPの勉強してたら、そのうち頻繁に吐くようになって・・・。
そうだな、何も食ってないのによく胃液吐いてたな。
確か、一昨年の春過ぎから去年の11月まで続けていたような気がするな。
胃液吐いたら食って、吐いたら食って・・・。

んで、胃液吐くのすらだんだんめんどくなって
いちどきに三人前食う → 四日間お茶で凌ぐ → また三人分食うか吐く
の繰り返しだったよなぁ・・・。
ああ、懐かしい・・・。
今でも吐くまで食わない時があ・・・・・・




これやばくね?




そうか、今の俺に出来る事。

継母様にメシ食わす事だ!!11111





やる気が無くても一日一食か二食は絶対に食わないと、私の二の舞になる。
よし、メシを食わそうッ!




(昨夜)
ぼく
「あー、継母様。
 何かヘンなの作ったから、明日の昼間辺り食べといて。

継母
「ありがとう。


(夕方)
継母
「ごめん、食べれなかった

ぼく
「ああ、いいよー。ゲテモノっぽいし。
 うん、食べれなかったか・・・。







ごめん継母様。

私、継母様に楯突く事出来ないよ。








おかげで継母様はあまり食べてないご様子。
ジーザスッ!!






さて、どうするべきだろうか。
俺の出来る事は少ない、むしろやらないほうがいいのかもしれない。

プレッシャーを絶対にかけちゃあいけない。
私がそうだ。プレッシャーかけられたら確実に発狂する。



まあ、俺の心の中で。
きっつい時に、クリティカルな事を二度ほど言われたモンだから、恨みがあるっちゃあるけどさ。
流石に俺は影でほくそ笑む事が出来る程、残虐じゃあない。優しくもないがな。

ほっときゃいいのかもしれんが。
どうしてくれよう。
病気を治す手段なんて、それは病気にかかったヤツが己で見つける答えだと思うんだが。
出来れば、答えを導き出す手助けはしたいと思うんだよな。
何よりも、愛する二歳の妹が不憫だし。父様はどーでもいいけど。



そんなワケで。
うつ病に対して、どう接してやればいいのかわかりません。
私と継母様は性格も状況もあまりに違い過ぎるので、私が病気だったときに
「あ、こうされた方がいいな」って態度を取っていいのかちょっと心配です。





何もやる気が無い時に、現実をとやかく言われるのは非常に苦しい事なんだよ。
他人だけじゃあない。自分だって、攻めて来る。
大事な人が援護する言葉をかけてはくれるけど、それですら凶器にしかならないんだ。

思い出そうか、私が乗り越えた方法を。
そうだな、一つの切っ掛けは。
まず、このままじゃいけない、と思った事。
高校中退、中卒、それでこの先の老後まで食って行けるだろうか。
これを、親や親戚に言われたりもしたけど、聞いた時は反抗しかしなかったが。
暫く塞ぎ篭る家に、自分でも深刻な問題と考え始めた。

深刻な問題だな。
どうしてくれようか。
覆水盆に帰らず。
こぼれたミルクはもう戻らない。
その零れたミルクを、一滴でも多くコップに戻すにはどうすればいいだろうか。

勉強、しかないな。

答えは簡単だ。
が、それが非常に難しかった。


何せ、やる気は無いんだ。
時間があれば本をぼけーっと読むか、ネットで何かを研究するか。
それか、落書きをし続けるか。
大体がそんな行動パターンだった。

どうしよう。
どうしようもないな。
こんな社会の最底辺人間、立ち直れねえ。

と思った時点で、見つけた本が二冊。


一つは、武器よさらば。
一つは、中学時代に俺が書いた小説。白い表紙の、文芸部で出した冊子。



前者は、不幸→幸福→幸福の絶頂→不幸の絶頂
って流れの小説。
ヘミングウェイの半生を題材にした小説、らしいのだが。
あまりにキャラが生きていて、リナルディと牧師さんほんとに大好きだった。
ソト・テネンテとか。

後者は俺の黒歴史だ。
何であんなクソつまらんモンを長くつらつらと書いたかね。
血の日曜日事件は俺の黒歴史。



前者を読んだ後、後者を見たから、馬鹿馬鹿しくなった。
でも、捨てようと思ったら何故か捨てられなかった。
何でだ。


「・・・腐りきった小説でも、俺、こんなクソ長い話を書けたんだよな」


ふとそんな事を思って、中学時代に使っていたパソコンに電源を入れると。
データフォルダの中に、『無題』と書かれたテキストファイルが一つあった。


それが、現在作っているPLの大本のお話のプロットだった。
作成日時は2001年の10月。
今よりおよそ7年前、俺が小6のとき。




小6のときに考え出したプロットは、成程痛すぎた。
が、同時に俺は、この作品を完成させたくてたまらなかった。

俺が、人生で始めて考え付いた話だからな。




うん、それからの私は頑張ったな。
マジメにちょっと勉強して、高卒認定取って。
大学に入りたかったから、塾に通って勉強して。
そりゃもう、必死こいて頑張ったさ。
PLを作りながら。



で、そっから。
母様の所で甘やかされちゃいけない、やっぱ厳しくても、将来性のある/現実が見れる
父親の所で頑張ろうと思い、千葉から福岡に来て。
最初は母親も父親も大学に入る事は大賛成していて、むしろ大学以外選択肢は無いと
言っていたのに、継母様がNoと言ってくれたおかげで専門に入らざるを得なくなって。
三年行きたい!って言ったのに、やっぱり継母様がNoと言って二年になって。
畜生と思いながら、現在頑張っておりますが。



やっぱ継母様に怨みしかねぇじゃん。








ま、俺は継母様はそこそこ味方につけときゃ将来役に立ってくれそうだから、右手のやった親切を
左手に知らせないよう絶妙なカンジで親切にしていますが。







よし。
愚痴ってたら、考えが色々まとまってきた。
よし、突っ走ろう。
とりあえずは、やってから謝れ方式で。進もうか。





正解は無いんだから。頑張ろう。
より正解に近づくために。

現実って余りに残酷ね。
けど、現実大好きよ。




2008.09.04(23:28)|お兄さん考査・真面目な話コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。