小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

サイラスさんの小説事情スポンサー広告
> お兄さんの苦手な所をブチ込もう日記> サイラスさんの小説事情プログラマにっき
> お兄さんの苦手な所をブチ込もう日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑



どうも。
saylusお兄さんです。
Dの中尉はもう廃棄します。廃棄。



ってワケで、お兄さん最近ちょっとヤバいので
お兄さんの苦手な部分で、基本的なトコだけをチョイスしてぎゅぎゅっと凝縮してみようと
思います。
専門用語のオンパレードなので、お兄さんのフッツーの日記見に来てくれてる人には
凄く辛いかも。




さて、まずは通信ネットワークの基礎から行こうか。











【 ネットワークアーキテクチャとプロトコル 】


[そもそもネットワークアーキテクチャって何よ?]
⇒ ネットワーク通信処理機能を体系的に纏めたモン。
   IPアドレス決めて~サーバにデータ送って~データ誤りが無いか調べて~
   って一連の作業をそこそこわかりやすく纏めたモンっぽいです。
   お兄さんが思った通りに言えば。

[っつかプロトコルってよく聞くけど、プロトコルって何さ?]
正直お兄さんも説明して合ってる自信無い。
   けど、多分、ネットワーク通信する際のお約束じゃないかな。
   こーいう仕様でデータを送信して、こーいう風にデータ誤りが無いかどうか
   確認してくださーいって。

   今確認してきたら、それで合ってました。
   流石にここいらの専門家になろうとしてる俺が間違えちゃ恥ずかしいよな。



【 っつーワケで、基本概念を見てみよう 】
  





1:通信処理機能をいくつかの層に階層化し、各層で通信規約(プロトコル)を定める。
⇒ 要するに、『HTTPってどこで管理してんの?』とか、『ハブって何?どこ?』とか
   よくネット接続関係いじるときにしっこい位出てくる『ゲートウェイ』とかってどこで
   管理してんの?!とか、そんなカンジのヤツです。
   一目見れば大体わかります。お兄さんはわからないけど。
   頭の中のストアドプロシージャへのアクセス時間が10000msだけど。
   俺の頭の中は所詮DRAMさ。


2:上下層の情報の受け渡しの方法(インタフェース)を定める。
⇒ もうすぐわかると思う。
   っつかちょっと頑張ればすぐわかるようになる。


3:って事で、OSI参照モデル行くぞ。



7層目 : アプリケーション層
6層目 : プレゼンテーション層
5層目 : セション層
4層目 : トランスポート層
3層目 : ネットワーク層
2層目 : データリンク層
1層目 : 物理層



お兄さん思わず0層目はナンだったっけ・・・と考えちゃったけど
みんなは真似しないようになっ!!







よし、頑張って詳細書いていこうか。




【 物理層 】
リピータとか。

ネットワーク接続のハードウェアの仕様を規定してます。
ビットデータと電気信号の相互変換方式を規定してくれてます。

要するに、接続する機器はどーするよ?ってことを決めるトコ。



【 データリンク層 】
ノードとか。スイッチングハブとか、ブリッジとか。

隣接ノード(要するに通信装置)同士のデータ転送を規定してる。

物理アドレス(MACアドレス/ここすっげー大事)により、接続コンピュータを識別してる。
IPアドレスよりもっと細かいヤツね。

フレーム(パケットとMACアドレスを足したヤツ)を作ってる。
フレーム・・・。
パケットの一つ小さい単位なのかな。知らないけど。


【 ネットワーク層 】
ルータとか。IPとかがすっげー有名。
TCP/IPのIP。何の略なんだろう。

異なるネットワークで接続されてるコンピュータ間のデータ転送プロトコルを決めてる。
ネットワークアドレス(IPアドレス)により、接続コンピュータの住所ぽいのを決めてる。
パケット(データにIPアドレスを付加したヤツ)を作ってる。
データを転送するルートを選ぶ機能(ルーティング)を提供してる。


【 トランスポート層 】
TCP/IPのTCPのトコ。トランスポート。
こっから上はゲートウェイ。

パケットのエラーチェック。パリティビットとか。
パケットの到着確認とエラー時の再送。
相手から『このビット間違ってる!!プンスコッ!!』って返されたら、ごめんなさいって
送り返す機能。
後、セグメント化機能もついてる。
データを送りやすいようにちょん切る機能だな。
トランスポート層って偉いな。


【 セション層 】
セション管理の手順管理。
そもそもセションって何よ。
通信要求と応答の手順を管理するトコだね。

データ送りまぁすって言ったり、データ受け取りましたぁって言ったりするトコですね。
CPUっぽいヤツです。
ほら、演算装置に『計算してくださいー』とか、入出力されてきたデータを管理したり。


【 プレゼンテーション層 】
データの圧縮とか暗号化とか。
データをどんな形式で転送するかとか、変換とか。
PNGデータをJPEGで送ろう!って時に便利ですね。
よくわかんないけど。


【 アプリケーション層 】
アプリケーションにネットワークサービスを提供する。
そんだけ。




でもこれ、結構古いモデルらしいね。
よく試験には出てくるぽいけど、ディファクトスタンダードなプロトコルじゃないぽ。





そんなワケで、お兄さんの苦手なトコ、通信ネットワークの基礎は終わり。
どっちにしろ後は専門用語の羅列だしね。








コンピュータ・システムの基礎いくぞ。



セグメント割付=オーバレイ方式
意味はぐぐれ。

情報落ち
⇒ 絶対値の大きいヤツと小さなヤツの減算じゃなかったかな。

丸め誤差
⇒ 絶対値のほぼ等しいヤツを計算すると、有効桁数が減っちゃうヤツ。



【 リロケータブル/再配置可能 】
メモリ上のどのアドレスにもロード出来る属性。
上の番地にデータが入って、データが格納された頭の番地が移動しても
問題なくロードできますよーって属性。
CASLⅡでラベル使うよーなモンじゃないかな。


【 リカーシブ/再帰呼び出し 】
お兄さんは『recall シブ = また呼ばれたよ!』ってイメージで覚えた。
無理矢理すぐる。
自分自身を呼び出せるプログラムのこと。
変数をスタックに格納するんだよ。
FILOだね。LIFOとも言う。
最初に格納した変数を最後に取り出す方式だね。
PUSHとPOPだね。わかります。


【 リユーザブル/再使用可能 】
プログラムが終了しても、メモリに常駐させておく属性。
こうすると、またこのプログラム使おう!って時に実行速度が素早くなるよーな気が。


【 リエントラント/再入可能 】
タイムスライジング方式ですね。わかります。
インターバルタイマを使い切ると実行可能状態に強制的に追いやられるけど、
リエントラント出来るって属性。

カンタンに言うと、一つのプログラムを複数のプログラムから同時に使用出来る属性。
だから、これにより複数のプログラムをまるで同時に進行させているかのように見せる事が
出来る。

呼ばれるプログラムごとにデータセグメントが確保されるんだよ。









【 ファイルとデータベース 】



[ 順編成ファイル ]
ただ単にブチ込めばいいじゃねえか、ってヤツ。


特徴:順次アクセスしか出来ません。
読み書きはブロック単位に行われる。
で、記憶領域の使用効率が素晴らしくいいので、アクセス速度もパネェ。

用途:マスタファイルとトランザクションファイルに最適。
突合せの時に威力を発揮する。
ファイルの併合やファイルメンテナンスにも最適。



[ 直接編成ファイル ] 
音楽プレーヤーを思い浮かべてごらんなさい。
現在トラック1だけど、トラック6の曲が聞きたいなーって時に曲送りボタンを押すでしょう。
トラック1再生してるけど、直接トラック6までアクセス出来る、そんな編成方法。


レコード形式
[カウント部/キー部/データ部]

カウント部はOSが自動で設定してくれる。
シリンダ番号+トラック番号+レコード番号が格納されるんだよ。

シノニムが発生するから、シノニム管理が大事。
直接編成と言ったらシノニムだろ!!シノニム!!シノニムッ!!
シーケンシャル法とは親友です。



[ 索引編成ファイル ]
再編成が必要なヤツ。
ラベルつけてわかりやすく管理するよーなカンジ。
索引領域、基本領域、あふれ領域で構成される。


[ 区分編成ファイル ]
メンバで区分された順編成ファイル。
ただ箱を作って分割したってカンジ。
プログラムライブラリとか、JCL(ジョブコントロールランゲージ)とかに使う。はず。


[ VSAMファイル ]
仮想記憶OSで使われるファイル。










重い。重いぞ。編集してるこっちが重い。
本当にちょこっとしか書いてないハズなのに・・・。
勉強恐るべし。




そんなワケで。
お兄さん来週から本気出して勉強するよ!
来週から。今日は・・・腹が痛いんだ・・・。




2008.09.19(20:04)|プログラマにっきコメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。