小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

サイラスさんの小説事情スポンサー広告
> お兄さんの危険が危ないひとりごと> サイラスさんの小説事情サイラス日記
> お兄さんの危険が危ないひとりごと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑


ル・ガルーをドット化してみた

     Life : 2943 / 3401
     Magic : 115 / 415
     State : [ 風邪 / 試験前 * 3 / リフト ]
     Croitz : 5128crz.
     Equip : [槍] ガ・ジャルグ
          [楯] nil.
          [兜] ヘッドホン
          [鎧] リスのパジャマ[ 状態 : 羽織 ]
          [腰] nil. [ 状態 : ノーパン ]
          [足] nil.
          [アクセサリ] 乱視の強いメガネ
                   緋色のカメオ
























このネタがやりたかったが為に一日かけてドット絵を作った。
反省はあんまししていない。







未完成も甚だしい出来だけど、俺の体力が尽きたから仮公開って事で。
いやー、ドット絵って凄くめんどくさいねぇ。
キャラのデザインから考えたんで、0から設計した事になるな。
もう正直やりたくない。
でも折角作ったんだから、どうせなら動きもつけてみたいよなぁ・・・。
じふあに作った事ないんだけど、ちょっとチャレンジしてみようか。




何か最近、C言語やらSQLやら勉強してますが。
これ意外とRubyに繋がるモンがあって、これマスターしたら作りたいゲームが自由に作れるように
なるんじゃね?!と思い上がっちゃったので、ちょっとマジメにRuby勉強に着手したいです。
けどもうすぐB検(3級だけど常識の無い子だから6月に一度落ちた)もあるしJ検1級もあるし、
何よりOracleのブロンズSQLもあるし。
時間がneeeeeeeeeee!!



年末年始にグランマのお家で寒さに震えつつRubyの攻略本片手に、RGSSってRPGをクリアして
みようか。


机上シミュレーションRPG
[ お兄さんとRPGツクーろうXP - Rubyといっしょ - ]

定価 : 肉欲が満たされるまでお支払い頂きます。三次元の有形な物体で。

ジャンル : 机上シミュレーションRPG [ R18 ]

ストーリー :
日々テストと資格試験と、ちょっぴり社会の最底辺に君臨し続ける俺の性癖と性癖と性癖とちょっぴり
性格に悩まされているサイラス・パレチアス・タイユフェールであったが、年末年始を期に
以前のマイハウスであった山小屋(通称電気代のかからない冷蔵庫)で、勉強やら就職活動やらの
魔手から逃れつつ、一冊の本 - Ruby - に挑むのであった・・・。
サイラス・パレチryはその戦いの中で何を見、何を知り、何を学ぶのだろうか・・・・・・。






あっるぇー?





何か俺、最近シモいキャラになってね?








まあいいけどね。
文章うまいなーと思う、日参しているエロ小説サイトの管理人が軒並み女性だったと知って
ハイテンション尚且つオープンになっているだけさ。
あぁ、きっとそうさ・・・・・・。







さて予告。
明日はきっとシュヴァリエうpします。きっと。
ちょっと男キャラ一人の心情描写がうまくいかないので、四苦八苦してるだけです。
淡い恋心とか一途に想い続けるとか一目惚れとか


俺とは別世界の話なので。



書けない書けない。はっはっは。





[前置き:一応、俺には【三次元で】彼氏居るからな。クリスマス寂しくないぜ!ィェァッ!!]


何と言うか、こう、即物的な関係を重視/要求する俺にとって、一途に思い続けるーだとか
人に告白するーだとか、そんなめんどくさい事やってられっかと思うワケですよ。

人生損してるとか見られても、価値観は人それぞれ違うモンだからな。
俺の価値観はこうだ。文句あっか。大多数は文句あると思うけど。


まぁ、俺の主義がこんなんだから、とりあえず寝てから付き合うかどうか考える、かね。
相手がまた希望するなら(よっぽどヤなヤツでなければ)ご期待に沿う。
もうヤダと言われたら、若しくは連絡無くなったらそのままサヨナラってカンジで。
その代わり、相手か俺がが飽きない限りは徹底的に尽くすってスタンスだな。
飼い慣らされたノラ犬、と言った方が正しいか。
ご主人様が興味を持ってくれてる内は尻尾を振るし、忠犬ハチ公の様にいい子にして待ってる。
が、飽きられたらとっとと別の飼い主を探す、ってカンジか。
うむ、言いえて妙だ。実に俺の心理的になんかビミョーだ。




一体、俺の恋愛感ってナンなんだろうか。
今の彼氏と出会ってから恋愛感がガラッと変わったのは否めないが、ここでそんなん書くと
ノロケにしかならんので面白みが無いから元カレまでの話をするぞ。
言うの遅い気もするが。


ふぅむ。
ただ単に男に執着しないだけなのだろうか。
確かに俺は執着した記憶が無いし、とりあえず寝れるならいいやと思って
一日中それ的な所に入り浸って、挙句数人と寝た事もあったりなかったりするし

かと思えば結構な期間、そんな事に縁が無かったりもするしなぁ。

別に寝るのが別段好きってワケでもないし、年相応にそんな話題には興味はあれど
外見的な理由でそんな話題を振られる事も(最近までは)全く無いし。
っつーか今でも町歩いてたら、かっぽーの女の方に『アイツ絶対にクリスマス負け組みだろうな
ププッ、ざまぁwwwww』みたいな目で見られる位かわいそうな外見だけれどもさ。
いざやるとなったら拒みはしないし、むしろ嬉々として乗ってた記憶もある。
あぁ、現役の学生だったクセにセーラー服着たり小学校の体操服(ブルマ)引っ張り出したり
スク水引っ張り出したり、家庭科で使ったエプロンにもお世話になった記憶があるな。
確か自分から『これあるけど使いたい?』って聞いてた気がするな。
うん、まぁ、そんな人間だったな。俺は。昔は。



以下、流石に猥談が過ぎるので18歳未満は見ちゃダメ。



それでも俺、人生捨ててたワケじゃないんで生産的な行為は物凄く嫌だった記憶があるな。
ただ聞きかじっただけの知識を『本当なのかなぁ』と相手に聞いてみたら、『じゃあ試してみる?』と
言われ物凄く危なかった記憶があるな。
あの時コンビニの駐車場に停まってなかったら俺の人生変わってたわ。
ありがとうファミマ。

未だに安全日とか危険日とか全く知らない俺ですが。
よくまぁまだまともな人生歩めたなぁ。
リセットスイッチはないけど、ニューディール出来る範囲で留められてよかったわ。
流石に未成年で母親にゃなりたかねぇしな。


さてと、俺が母親になる頃にはいくつになってるだろう。
流石に20は超えてるだろうけど、25前にはママンになりたいな。
若さとバイタリティーがみなぎってるお年頃の時に魔の二歳児を越したいからな。
二歳児クソかわいくてもう実の妹にメロメロだけど、やっぱ労力も半端無いからな。
あぁ、やっぱ子供欲しい。まじで子供かわいいよ。
もうこう言ってる時点でロリコンでなくて母性愛溢れるお兄さんなんだろうけど。
やっぱとっとと今の彼氏と結婚して子供欲しいなっ!


自分の子供ってどんだけカワイイんだろう。
腹違いの妹でさえ、古臭くかつ何か臭う言い方をすれば『身命賭して守りたい存在』なんだが、
はてさて我が子となるとこの地位がどれだけアップするんだろうか。
今でさえ子煩悩ならぬ妹煩悩なのに、どんだけ愛せるかドキドキワクワクするな。




本当に、子供が出来たら色んな事を教えつつ、色んな事を勉強したいもんだな。
論理的に物事を考える手法、発想力の素晴らしさ、妄想力の重要さ。
んでもって、運動する事の楽しさとか。本の尽きない魅力とか。
善悪の区別、答えの無い物事から自分の答えを見出す手法。
人を愛する方法、人を罵倒する方法、人をおちょくる方法、人に手を差し伸べる方法。
んでもって、自分の信じた道を邁進する方法。
全部ひっくるめて、自分なりの回答を模索しながら教えていきたいな。

考えるって事はとても偉大な事だ。
妄想力にせよ、論理的思考にせよ、善悪の判断にせよ。
先見能力を養うのも妄想力を鍛える、即ち熟考する事に慣れねばならないと言う事だろうし。
人生の基本は考える事だ。
考えて考えてとこっとん考えて、実行に移してからまた考える。
人生の9.9割は考える事が占めてるんじゃないだろうか。
あとの0.1割は実行かな。きっと。




それに気付いてから、アウトローな俺は考えなしに動く事が多くなったな。
失言多かったり、よくかんだり。きょどったりどもったりもするが。


・・・いや。
元々俺は、こんな考え方だから物凄く寡黙だったんだ。
だからこそ文学少女だとか、クソ真面目だとか誤解されたんだろうけど。
実際は話さないんじゃなくて、話す前に考える時間を取られるから寡黙になっていただけなんだろうな。


高校時代とか、一日で『あぁ』とか『ん』とか『はい』とか、そんな短い単語しか喋らない日が
殆どだったと思う。
そりゃ友達居なかったし中退したしな。当然だろうが。
そん時は別に寡黙でもいいと思ってた。読書に忙しかった。マジで。
カラスノエンドウ的なゲド戦記の世界も、カスピアン王子的なナルニア王国も大好きだった。
泰麒的な意味で十二国記も大好きだったし。後は何が好きだったかな。グリム童話辺りか。
とりあえず、ファンタジー小説が大好きだった。
今でもそれは変わらないけどな。













ふぅ。
何だろう、最近自分が演じているキャラに限界を感じるようになったよ。
明るく、よく喋り、若干暴力的で元気いっぱいな男勝りの女。
このキャラだと野郎と罵り合いするのに都合がいいし、見た目でレッテル貼られるのを回避出来るし。
何より、過去を払拭出来ると思ったんだが。男遊び的な意味と、高校時代的な意味で。

でもやっぱり、高校時代に戻ってるような気がする。
いや、友達が出来ているだけ進歩したのかもしれない。
こんなキャラではないが故に、物凄くムリをしているけどメールでジョークを言い合える位にまで
こぎつけられたし。


・・・・・・でも、何つーか、怖いんだ。
人の輪の中に入ろうとして、追い出されるのが凄く怖いんだ。
それにしがみつく気は毛頭無いから、しがみ付く努力は恐らくしないだろうと思うが・・・。
どうせあと1年で別れるから、今から切り捨てておこうって雰囲気があってさ・・・。
私の思い違いであって欲しいんだけどな・・・。



物凄く卑屈な考え方になってしまうんだが。
私一人だけ孤立していると、空気が悪くなるから仕方なく付き合ってくれてるんじゃないかと。
本当は散々に嫌われているが、我慢してくれてるんじゃないかと思ってしまう。
そりゃ私が延々と考えたって、本人に直接聞かない限りは解決のしようがないけど。
でもやっぱ、杞憂であって欲しいな。
もし本当に嫌われていたとしたら。
高校時代から俺、何も成長していないじゃないか。
苦渋を舐めつつ、本気で頑張っていじめられっ子から何も変わってないなんて。
最低だ・・・。




雄弁は銀、沈黙は金、とか言うけど。
雄弁にならないと友達は出来ない。が、雄弁になり過ぎても友達は出来ない。
そこへんのバランスが難しいな。

俺の性格は雄弁になれるようカスタマイズされていないので、どちらかと言えば寡黙になりたいんだが。
どうやら俺が寡黙になると怒ってるとみなされるようで、誰も話しかけてくれやしないし。
試験的に一日ずっと寡黙で居続けたら、結局誰も話しかけてくれなかったしな。
やっぱり嫌われてんじゃないのか俺・・・。





何だかなぁ・・・。
バイタリティーだけは無駄にある。猪突猛進な努力はいくらでもできる。
人はそれをがむしゃらと言うらしいが、俺にそんなセンテンスは無い。
されど、方向性がつかめないんだ。
確かにさ、嫌いで仕方が無いヤツは居るよ。
もうクラス内に殴りたいくらい嫌いなヤツは居る。一回殴った気もするけど、この学校入ってから
何人殴ったか覚えてないんで殴ってないような気もするけど。
んでも辺りに悟られないよう対応してるつもりだし、少なくとも当人は絶対に気付いてないだろう。
愛情表現≒俺の罵倒≒マジで嫌い
って位置付けだしな。




人付き合いほどめんどくさいモンはないな・・・。
最初、利害関係を一致させれば自ずと友達が出来ると思っていたんだが。
どうやらそうではないらしいしな。
誰か友達の作り方をフローチャート化してほすぃ。








何かいつのまにか猥談からネガティブ思考に摩り替わってるな。
まぁいいや。





っつーか一番無理のない俺のキャラって何だろうな。
まずは寡黙さだろ。次に読書。そして散歩。料理も好きだし、無論ゲームも好きだ。
アニメは最近見るようになったが、やっぱりアニメ見るよりNHK総合が見たいな。
その時歴史が動いたとか。日曜討論とか。カンブリア宮殿とか。

本も、確かにタザリア限定でライトノベル大好きだけど。
それよりも俺、カミュ信者だし。ヘミングウェイも好きだしマーヴェルもちょくちょく手を出すし、
断続的にアンデルセンの即興詩人も読むし、オセローやAs you like it.等のシェイクスピアの作品も
一通り読んだけどやっぱり大好きだし。ブラム=ストーカーのドラキュラも好きだ。
異邦人ほどレベルの高い小説は無いと思う。
追放と王国の、男をしょっぴく教師の話とか。画家の話とか。異教徒に捕まった布教家の話とか。
樽職人の話もあったな。
後は一番最初に読んだ転落。
前半はとても空虚でつまらなかったけど、それは後半への布石。
全部読んだらカミュの世界に引き込まれた。
あぁ、あの弁護士の話は本当に素晴らしかった。
あれほどの作品を大人になる前に、夢を捨てきれなかった内に見つける事が出来たのは
幸せだな。




俺はアルベール・カミュ程偉大な作家を知らない。
最近の小説を読まないから言える事なのかもしれないが。
それでも、彼の小説は群を抜いて素晴らしいと思う。

武器よさらばの楽しさは、アニメやマンガのようにキャラクターの素晴らしさにあると思う。
ホモとおちょくられる牧師さんや主人公のオリバー?さんをいじくるリナルディとか。
キャサリン・バークレイの序盤のきょどりっぷりとか。
キャラクター性に富んではいるが、そこで止まってしまう。
ヘミングウェイ自身の経験から書いた作品だってのは知っている。
知っているのだが、どことなく現実から乖離しているような気がするんだ。
ぶっちゃけて言えば魅力が無い。
まぁ、俺がゆとり世代なのが原因なんだろうが。





カミュ賛美はここまでにしておこうか。

カミュ知らない人はマジで一度読んでみる事をオススメする。
読書が嫌いな人は追放と王国を。それなりに忍耐力があるなら転落すっげーヲススメ。
ノーベル文学賞取っても足りないくらいだ。彼の才能は。







さてと、いい加減眠くなったな。
喉も痛いし、足も冷え切ったし。
寝るか・・・。






ネガティブ思考のまま寝ます。
明日の朝は転落でも読み返そうかな。







2008.11.22(02:49)|サイラス日記コメント(2)TOP↑
キャラってさ、突き詰めてみたら難しいことなんかないと思うんだ。答えは案外シンプルな気がするけどな。まあ難しく考える必要はないんでない?

人って複雑だから関わるのが難しいけど、自分がわからなくなるくらい大変な人と関わる必要はない気がする。私が子供だからこう考えるのかもだが(苦笑)
From: 怪盗キッド * 2008.11.22 23:39 * URL * [Edit] *  top↑

久しぶり
この間はコメントありがとね

人間関係は難しいよ;;私は信用出来て安心して話が大体合う人と仲良くすれば良いと思うよ。本当は合わない人と仲良くしててもやっぱりいつか話さなくなって離れるしね


最近の私は合わない人は様子を見ながら無理だったら離れて改善の余地がありそう&悪い所と良い所が見えれば様子見て考えるが大きいよ。さっぱりとし過ぎかなぁとたまに思うけど(笑)


From: 綾香 * 2008.11.23 10:12 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。