小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

サイラスさんの小説事情スポンサー広告
> 世論に異議ありッ!> サイラスさんの小説事情お兄さん考査・真面目な話
> 世論に異議ありッ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑




さぁさぁ、子供好きで正義感の無茶苦茶強いお兄さんがニュースにキレましたよ。
ヤフーニュースのTOPにあった、「公共交通機関は使いにくい」と感じるママが7割、
“電子レンジのある授乳室”も登場し、外出先の子育て環境に格差

ってニュース。
そこのコメントについて。



大人って自己中なヤツが多いな。
本当、自分本位だ。
子供が一種の贖宥状になるとは思わないけど、でもやっぱり少々の特権くらいは軽く見て
やるべきなんじゃないかって思う。
俺だって小2だか小3だかの時に、当時2~3歳くらいの異父兄弟の方の妹を連れて
近くのスーパーに買いモノ行った時、私が車道側で妹を歩道側にしてちゃんと手をつないで
歩いてたよ?
でも、流石に二車線はなかったような気はするけど、車2台が余裕ですれ違える幅がある
車道で
、車道側を歩いてた俺が後ろから来た車のサイドミラーに当たって、右の
二の腕を強打、でっかい青たん出来たんだぜ。折れてはいなかったけど。
それ以来大人が大嫌いになったとか、やっぱり他の要因もあるとか定かではないが、
兎角大人は大嫌いです。因みに千葉県四街道市な。




中学の頃の先生は、『けじめをつけろ』ってセリフが口癖だった。
いや、空港のある中学校じゃないぜ?しいたけの国の中学校だ。
で、その先生がけじめをつけろ、ってのが口癖だったんだ。
それ、すっげー大事な事だと思うぜ。

今ネットで『ゆとりってやっぱダメだなー』って風潮が強いけど、ゆとりを作らないようにする
心構えってのが出来ていないと思う。
ゆとりを作らない為には子供の教育を支援してやるぞ!!って心構えが無いと、ゆとりなんて
増加の一途を辿るだけだと思う。
静かにしなければいけない場所では静かにする事を教える、騒いでもいい場所では
騒いでいても注意しない。家の中とかな。
で、そう言うけじめをつけさせる為の教育って一番大事だと思うぜ。

それと、子供には積極的に博物館とか、絵画展とか、展示会とか連れて行くべきだと思う。
妹も連れて行きたいが、いかんせん俺の子供じゃないし継母に何て言われるか・・・。
閑話休題、兎角うん、連れてくべきだと思う。

俺も小学生の頃、父様が絵画好きで散々美術館に連れまわされた。
久留米の某展示会場とか、おフランスのルーヴル美術館とか。
それで絵が素晴らしいモノだと気が付いて、小学校高学年になると展示会とか
博覧会とか連れてって!って言いまくってたなぁ。
江戸東京博物館とか、何回行っただろう。
何度行っても楽しかった。デカいガレー船の模型とか。江戸時代のツールの展示、解説とか。
北九州にある、確か太宰府天満宮に近かった記憶があるけど、どっか忘れた・・・が、博物館。
あそこもすっげー楽しかった。内容あんまし覚えてないけど。


うん、だからね。
小さい頃から芸術品に慣れ親しむのは、素晴らしい事だと思うよ。
絵と言うモノが何故古来から続き得たのか、素晴らしさを知ればその理由も納得出来るし。
歴史を知れば米が美味くなる、歴史を知ればパンも美味くなる。
歴史を知れば絵も美しく見えるし、歴史を知れば全てが素晴らしく思える。
うん、何て楽しい人生だろう。



あぁ、死ぬ前に一度でいいから、フェルメールのミルクを注ぐ女を生で見てみたい。
もう一度、ドラクロアの『民衆を導く自由の女神』を生で見たい!
・・・あぁ、フランス行きたいフランス行きたい。ルーヴル美術館に一週間くらい篭りたい。
絵画が好きだ。絵画が大好きだ。ドラクロア愛してる。フェルメールの作品を生で拝んだことが
多分無いから、一度でいい、フェルメールの作品を生で拝みたい。

絵画はいいよ。絵画は素晴らしいよ。
絵はロマンだ。絵は情熱だ。絵は人生だ、絵は人間のドラマだ!!!




・・・逸脱してしまったな。話を戻そう。

兎角、だ。
絵の素晴らしさを知る事、歴史の面白さを知る事、草花の素晴らしさ、森羅万象のメカニズム、
空虚で軽薄な、それでいて美しい人生の不思議さ。
子供好きだからかもしれない。けど、これって子供にヒントだけでも教えれば子供も
素晴らしい人間になると思う。
いや、これら全てひっくるめて(恐らく)人並みに知ってる俺だけど、ロクでもない人間だってのは
自覚してるけど。
でも、人よりは人生輝いて見えると思うのだわ。

で、だ。
こう言った事は、小さいうちから教えておいても損は無いと思う。


だから、確かにダメ親は居ると思う。
うん、そんなヤツは筵の上に正座させて小一時間説教垂れてもいいと思うぜ。
俺ならブチ切れるね、人様蹴る殴るしといて『子供のやる事なんだしぃー』とかほざきやがる
親とか、チャラけたママンが子供ほったらかしにしてる時とか。
だけど、そうでない親も居るんだ。
やむを得ず公共機関をラッシュ時に利用せざるを得ないときだってあるんだ。
他の人間が病気持ってそうだから満員電車に乗せるな、とかそりゃ酷いんでないの。
確かに病気持ってるかもしんないけど、逆に病気にかからない子供の方が怖いぞ。
いいカンジに病気にかかって、免疫力つけておかないと。
病気はある程度はすべきだと思う。




別に錬金術師ではないけど、知識を得る為には何かを代償としないといけないって思うよ。
成績を得たいなら時間を犠牲に。
好奇心を与えたいのなら、ある程度の体裁と恥を犠牲に、ね。

むしろ俺は、何も知らない子供の方が怖い。
俺の妹(異父兄弟の方ね)なんて、今年で中1なのに北半球も知らなかった。
ちょっと悪寒が走った。中学生にもなるのに北半球を知らないだと?!

よく大人は、『知識は財産だ』と言う。
知識が財産だとしたら、好奇心は何なんだろうか。
知識だけが大事なのではない。無論、好奇心だけが大事ってワケでもない。
知的好奇心があってこその知識だと思う。
知的好奇心が旺盛な人間こそ、俺は素晴らしい人間だと思う。

現段階で知識が無くてもいい。人にバカにされるような知識量しかなくったっていい。
だけど、知的好奇心を忘れたら人生が戻していないかんてんの様に無味乾燥としたモンになると
思う。




もし、俺に子供が出来たら。
小さいうちから、色んな所に連れて行きたいと思う。
勿論子供が居るからってのは贖宥状にすらならないと思うけど、親には子供を教育する義務がある。
だから、ここでは騒いではいけないよ、と教育せねばならないのだ。

そして、俺の子供を美術館や博物館に連れまわそうと思う。
最初は興味が無くたっていい。
子供は親の背中を見て育つもの、親が説明文を熱心に読めば子供も親に倣って熱心に読み耽る。
最初はフリだけだろうが、その内読むフリをせず熱心に読み耽るようになる。
で、沢山の知識がついていく。
沢山知識がつけば、様々なモノの成り立ちや現状や仕組みを知る事が出来る。
それらを知れば、勿論博識にはなるけど、それ以上に全てが素晴らしく見えるようになるさ。




俺の知識量は、ぶっちゃけ広く浅くなので大した事無いけど、それでも全てが素晴らしく
思える。
ごはんなんてまずくて食えるかっ!って思ってたけど、歴史を知ってとてもおいしく感じた。
旅行中、『パン飽きた!ごはん食べたい!!』と思っても、その国の歴史や文化を知れば、
その土地のパンだっておいしくなる。飽きずに、素晴らしいモノだと思えるようになる。





知識って本当に素晴らしいモノだと思うよ。
だからこそ子供には沢山知識をつけさせるべきだと思うし、それを沢山教えてやるべきだと思う。
知識があれば素晴らしいんだ。
よく、『俺はバカだから勉強出来ないんだ~』って自慢気に言うヤツ居るけど、そいつってきっと
知識の楽しさ、素晴らしさを知らないからそんな事が言えるんだと思う。
人間、みんなバカじゃない。
大多数の人間の定義に則った『バカ』と『天才』の境目は、きっと知的好奇心が旺盛かそうでない
かって部分に別れるんだと思う。
中には天才でもバカなヤツは居るがな。知識を詰め込むだけが素晴らしい人生だってヤツが
そんなのは天才じゃない、バカだ、知識の使い方を知らん馬鹿だ。



知識は鼻にかけていいモンじゃない。
いや、鼻にかけなきゃいけない時もあるけれども、基本的にはそうしちゃいけないんだ。
知識と言うのは基本的に、人生を楽しくする一種のスパイスみたいなモンであって、
スパイスを辺りにバラ撒いちゃいけないんだ。皆の目が痛くなるだろ!バルスッ!!








知識ある子供が一番素晴らしいんだ。
学校の成績で判断してはいけないんだ。
学校の成績が悪くたって、頭のいいヤツはいっぱい居る。
学校の成績だけで全てを決めてはいけないんだ。
確かに、学校の成績で仕事を覚える速度も関係してくるだろうが、


それはあくまで『統計』であって

美しい右肩上がりの直線を描く『比例』ではない。

言い換えれば、それは『傾向』であって、

『絶対的な能力値』ではないのだ!!







人間は傾向比率で推測してはならんのだっ!!







だから大卒採用とかふざけんなって思いますが、俺が言っても専門学生のやっかみにしか
見えないので無様なツラ晒す前に黙っておく。
・・・とは言っても、大卒と専門卒に多大な給料差があるのは大卒生の当然の権利だと思うので、
あくまでも俺は中立の立場をとらせていただきますよっと。
専門学生だけど大卒には媚びる気はないし、批判する気も無い。



兎角。
アツくなってしまったが、言いたい事は一つ。




知識は至高の財産だ。




以上。寝る。
ヨウカハイネン大好き。
でも、最近ヨウカハイネンに別の解釈が出来るような気がしてきた。
うへへ、この解釈を就活ネタに使ってやるぜ。
ありがとうヨウカハイネン。ありがとうワイナミョイネン。





2009.02.02(23:30)|お兄さん考査・真面目な話コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。