小説・絵などのもくじ
- こちら - 。  -  (別窓)

saylus(俺)について
- こちら - 。   -   (別窓)

アルカナコレクション
- こちら - 。   -   (別窓)

 


るべれてん 【 saylus : [根性] 】

[ジョブ]
サラリーマン
フリーライター
見習いカトリック信徒
エクソシスト

[レベル]
21

[称号]
割愛

[HP]
2051 / 5634

[MP]
315 / 645

 

 

 

サイラスさんの小説事情スポンサー広告
> 拷問と記憶といけ好かねぇ話題> サイラスさんの小説事情サイラス日記
> 拷問と記憶といけ好かねぇ話題
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑



ふと思いついた事がありまして、現在プロットを纏めております。
いやぁ、シナのプロットほど書きやすいものは無い。
鎌装備の魔術師とか俺のジャスティス。タイも俺のジャスティスだ!!








去年の事だったか、一昨年のことだったか。
恐らく一昨年の冬だろう。
今でもはっきりと覚えている夢があるんだ。

俺、宗教ってモンが大嫌いだった理由の一つに、死後の世界の想像話があるんだ。
死んだ後も生きるって、これって凄い拷問じゃないのかな。
現世が地獄だ、と定義するどこぞの宗教が正しいような気がする。
現世に生きる人間は、天使が追放された姿である、ってどこの宗教の考え方だったかな?

とりあえず、だ。
俺は死後の世界とか、そんなのは腐っても信じちゃいない。信じたくもない。
死んでもなお生きる気はさらさら無い。
仮令それが本当だったとて、俺は直ちに再び死んでやる。
その為ならば、愚か者にでもなってやろうではないか。


閑話休題。
数年前に見た、俺の夢を話そう。




死人が、小船に乗せられていました。
船頭は舵を取りながら、カンテラを掲げて言います。

『貴方は、この世界を望みますか?』

船頭の掲げたカンテラの先には、地獄の略図が映し出されていました。
生きたまま釜茹でにされる人。射抜かれる人。永劫に毒に侵される人。
全員苦しそうにしていました。

乗客は、首を振りました。


暫くして、船頭はまたカンテラを掲げました。

『貴方は、この世界を望みますか?』

船頭の掲げたカンテラの先には、何も無い野原が映し出されていました。
見渡す限りの草、草、草。そして花。
誰も居ない、誰も見当たらない。広い広い平野でした。
そこに、ぽつんと小屋が建っていました。
その小屋の中には、台所、充分な食料、ふかふかのベッド、紙、ペン等、生きて行くのに
困らないだけの物資が潤沢にありました。

乗客は、首を振りました。


暫くして、船頭はまたカンテラを掲げました。

『貴方は、この世界を望みますか?』

船頭の掲げたカンテラの先には、楽園と呼ぶに相応しい光景が映し出されていました。
美しい庭園、椅子には清楚可憐で美しい女性、テーブルには紅茶とラスク、屋内には
馬、武器、鎧等、見栄えが良く退屈などと言った言葉とは到底縁が無い様な場所でした。
そこは正に、天国と言うに相応しい場でした。

乗客は、首を振りました。


暫くして、船頭は竿を下ろし、

『申し訳御座いません。もう貴方に、案内出来る場は無いのです。
 大変恐縮ですが、戻る事も叶いませんので、貴方にはこちらの世界へ行って頂きます。』

そう言って船頭は、カンテラを川の中に投げ込みました。
乗客もまたカンテラに誘われるかの様に、川の中へ潜りました。

乗客は川の中で、未だ暖かなヒカリを放つカンテラを見ました。
そのカンテラは、産まれて、勉強し、迷い、働き、そして老いて死んで行く人間の姿が
映し出されていました。

あぁ、これは現世なんだ。
乗客は、現世へ旅立つ事となりました。





こんな夢を見たんだ。
何でだろうね。何で何年も前の夢を、はっきりと覚えているんだろうね。



この夢はきっと、人によって感じ方が異なるのかもしれない。
訓示と取る人が居るかもしれない。
もしかしたら、天国よりも良い世界が現世だ、と捉える人も居るのかもしれない。

少なくとも俺は、この話は訓示なんじゃないか、と思う。
乗客はきっと、天国をもスルーしたらスーパー天国に行けるんじゃねーの?って思ったんじゃ
ないかって思った。
だから敢えて天国をスルーしたんじゃないか、と。
そしたら、実は地獄よりも厳しい金輪際へ送られたんじゃないか。
金輪際とは、現世の事ではなかろうか?
って思うんだ。


少なくとも俺はそう思った。









どうしてもこの夢が忘れられないから、創作ネタにしてやろうと思い、出来たのがルベレテン
だよ!!って話だったりする。
ただ、ルベレテンは死人を運ぶ船頭ではないから、ちょっとだけこの話を彎曲してあるけれども、
そんなこまけぇこたぁいいんだよ。



そんなワケで。
俺は寝る。
そして、何度考え直してもやっぱりご都合主義ファンタジーに回帰する作品に反吐が出る。



いや、作るけどね。
もともとの案からプロットくみなおしただけだから、まだエターなってないぞ。







2009.09.27(04:28)|サイラス日記コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
せぶんすどらごん
アルカナこれくそん
 

saylusです。
斧使いです。
ふざけた装備の時は
支援仕様なので、
魔法ぶち込んでください。

さぽている
 

ローランですとも。

ブログでレベルアップ
リンク
最近のコメント
さいらすについて
おれの生態についての報告欄。

saylus

Author:saylus
【HN】
サイラス(saylus)
最近は浩介とも名乗ってます。

【ジョブ】
ニート。
病気療養中、とも言う。
とは言いつつも、ゲームシナリオを書き続けAIONをし続ける日々。
すごく・・・謎ニートです・・・。

【GID治療】
男ホル注射さぼってます。
理由は、お外に出ると一日中頭痛と吐き気が止まらないから。
生き残りたい。

【スペック】
生年月日:平成元年4月28日
年齢:今年で22才
性別:フツーの兄ちゃん
その他:条件、眼鏡等。但しAT車に限る。
身長:ちみっこい
体重:一ヶ月で10kg痩せた
性格:
自称、ただのにーちゃん
他称、悪人、変態、など様々である。

【好きなもの】
おっさんキャラ。特にFF7のシドとうたわれのクロウとFFTのダイスダークは別格。ゼノギアスのジェサイアとシタン先生も好き。
ガタイのいい男キャラ
パラディン/クルセイダー
ROの女プリースト系のスリット
及び、女教授のふんどし。
アルベール・カミュ作品全般
シャルルマーニュ伝説
エッダ、カレワラ、ケルト神話。
ゼノギアスとFF全般
ベルセルクとクレイモア
3と9と11と10-2,12はやった事が無い。
FFTのダイスダークはおれの兄。シドルファスは俺のパパン。
アルルゥとアグリアスたんとゼノギアスのマリアたんとマルーたんと雛苺はおれの嫁。
誰が何と言おうと、死んでもアルルゥと雛苺だけは誰にも渡さん。
チェスも好き。紅茶も愛してる。
アールグレイとダージリンとセイロンウバとアップルティーとカモミールティーは最高だ。

【嫌いなもの】
和風スイーツ(笑)ほぼ全て。きなことかもう大嫌い。
とろけるチーズ嫌い。でもピザのチーズはセーフ。
チーズハンバーグとかチーズバーガーとかはアウト。
後、SFモノの作品もあまり好きじゃない。
和風ファンタジーもあまり好きではないかな。
後、女性の立場を上げよう!って団体も嫌い。もう十分じゃねーか。

正直どちらかと言えば和食派。
肉より魚派。
揚げ物より煮物派。
東京で行ってみたい所は浅草。
旅行に行きたい所は京都。テラへ。
半年以内に叶う夢は甲斐性のある男になる事。
これから先の夢は子供を持つ事。
野望は生涯焼きそばとスパゲッティーとさばみそへの愛を貫く事。しいたけも大好きだよ。愛してるよしいたけ。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。